消防環境ネットワークについて

沿革

消防環境ネットワーク設立の経緯

1992年11月に開催された第4回モントリオール議定書締約国会合において、ハロン消火設備の廃棄等に係る大気中への放出を防ぐため、ハロンの回収、再生及びリサイクルを促進するよう決議されました。同時に、各国はハロンバンクの方法等により、既存のハロン消火設備等からハロンを回収し、再利用して、クリティカルユース(必要不可欠な分野における使用)に用いることが勧告されました。
ハロンを取り巻くこのような状況を踏まえ、消防庁等の指導のもとに、学識経験者、関係業界、大口ユーザー等が、1993年7月、ハロンバンク推進協議会(2006年1月から「消防環境ネットワーク」に改組)を設立し、ハロンの回収・リサイクル手法、ハロンバンクの推進組織等の検討を進めることにしました。
主な動きは次のとおりです。

  • 1993年(平成 5年) 3月 
    ハロンバンク推進協議会設立準備委員会設置
  • 1993年(平成 5年) 7月 
    ハロンバンク推進協議会設
  • 1994年(平成 6年) 3月 
    ハロンバンク推進協議会業務開始
  • 2005年(平成17年)10月 
    特定非営利活動法人 消防環境ネットワーク認証(内閣府)
  • 2005年(平成17年)11月 
    特定非営利活動法人 消防環境ネットワーク設立登記
  • 2006年(平成18年) 1月 
    特定非営利活動法人 消防環境ネットワーク業務開始(ハロンバンク推進協議会の業務継承)
消防環境ネットワークの体制

消防環境ネットワークは、約60社の会員及び学識経験者等に支えられ、消防庁や環境省等の指導を踏まえ下図のような体制で活動しています。

特定非営利活動法人 消防環境ネットワーク
事務局
〒105-0003
東京都港区西新橋2-18-2
NKKビル(4F)
TEL:03-5404-2180 FAX:03-5404-7372
Email:info@sknetwork.or.jp 
URL:http://www.sknetwork.or.jp/
大阪事務所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-2-22
おおきに南船場ビル
TEL:06-6245-0179 FAX:06-6245-6094